› 九州エンデューロシリーズ(仮) › 2016 › 上陽エンデューロレポート

2016年06月07日

上陽エンデューロレポート

初日(土曜日)のトレーニング日はあいにくの雨icon03
それでも2組の方が来られて練習にいかれました。
誰かがウェア忘れてたと言うのはココだけの秘密face15

2日目(日曜日)のレース日は霧雨が時折舞う程度。傘icon92はいらないようです。
午前中は試走の時間。
SS1から順に回る人もいればSS1を数回行ってからSS2、SS3を繰り返し試走という人も。
バイクを変えてる人もいましたね。漕ぎの軽いハードテールか、フルサスの下りの安定度か。
・・・試走は楽なハードテールで行って、本番はフルサスだったのか?!

午後からは決勝のタイムアタック。
各SSのフィニッシュエリアには、茶ムリエさんに煎れてもらった八女の冷茶が準備されて選手の喉を潤します。

カテゴリごとの戦いを見てみましょう。

50オーバー
林選手と松井選手の一騎打ち。
SS2までに林選手が6秒のリード。大きなミスさえしなければこのまま逃げ切りか。
総合で0.14秒差で松井選手が逆転の勝利icon97


40代
野口選手がSS1からトップを譲らず優勝icon97
2位には逆転で土師選手が。SS2まで2位につけていた梅本選手がSS3のフィニッシュ直前で立ち木(通称マッチの木)に激突。その激しさはサドルがもぎ取れるほど。これで4位までドロップ。3位には安定した走りを見せた瀬戸選手が入った。


30代
CJ戦でXCエリートクラスを走る山田(敬)選手がぶっちぎりの速さを見せて優勝icon97


20代
グラビティ系の久保選手が他を大きく引き離し優勝icon97
オーバーオール(総合)優勝も期待されたが、山田(敬)選手の驚異的な速さに軍配が上がった。


10代
SS1で松井(巡)選手、瀬戸(雅)選手がチェーントラブルで大きく出遅れた。
安定した走りの森下選手が優勝icon97となった。


リザルトはコチラから(PDF書類)

次回は9月に長崎で予定しています。
詳細が決まりましたらお知らせいたします。


た”いこ”ろうさんが撮られた写真を提供いただいています。
http://shashinkan.rakuten.co.jp/my-page/community/top/c/kyushumtb/

他にもレポートなどアップされていましたらリンクをお願いいたします。




同じカテゴリー(2016)の記事画像
長崎エンデューロ・リザルト
上陽エンデューロ(動画)
長崎エンデューロ コース予定図
募集要項
長崎エンデューロ
上陽エンデューロ 終了
同じカテゴリー(2016)の記事
 長崎エンデューロ・リザルト (2016-09-26 21:40)
 長崎エンデューロ・アクセス (2016-09-14 15:57)
 上陽エンデューロ(動画) (2016-08-29 22:05)
 長崎エンデューロ コース予定図 (2016-08-26 17:14)
 募集要項 (2016-08-23 13:57)
 長崎エンデューロ (2016-08-22 11:22)

Posted by オバQ at 22:42│Comments(0)2016
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。